スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

台北の林森北路は日本人町

スナックや、日本のお店などがたくさんある、林森北路。言わずと知れた台北の夜の社交場。でもここは、
ほんとに日本語を話す人がたくさんいます。
もちろんスナックは日本語OKです。

でも、最近の林森北路は、変わりつつあります。

というのも、若い女の子は日本語が話せないのです。というより、この水商売を楽しんでいるような感じですね。

日本語は、ほんとに挨拶程度ですが、またそれが日本人にはいいのですよね。女の子は日本語できない、こっちは、中国語ができない。じゃどうして会話してるかって、そんな野暮なことはきかないでくださいよ。

実は、奥の手があります。筆談です。

ここが同じ漢字文化圏なんですよね。書けばだいたい通じるんですよ。
だから小姐と話すことにそんなに苦労はいりません。でもね。
次に続く。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。